アダムタッチに女を気持ちよくさせる効果はあるのか?試してみた

アダム徳永氏が書いた『スローセックス実践入門』という本を読んでみました。

けっこう話題になった本で、立ち読みしたことはあったのですが、じっくりと読んだのは初めてです。

内容を簡単に言うと、男性がイクことに主眼を置いたセックスはやめましょうという内容です。

そしてそのための具体的なテクニックも書いてあります。

この手の本にありがちな精神論に終始するものではないので、良い本だと思います。

その中で紹介されている愛撫の方法でアダムタッチというものがあります。

女性の体に触れるか触れないかの微妙な力加減で、ゆっくりと撫でる愛撫のやり方です。

これをすることで女性の感度を高めたり、新たな性感帯を発見することが出来るのです。

やり方は簡単で、5本の指をそっと女性の肌に乗せて、秒速3cmの速さでゆっくりと動かすのです。

自分の太ももにやってみると、くすぐったさと気持ちよさの間のような感覚になるのが分かります。

これは効果があるだろうということでさっそくセフレに試してみました。

28歳の学校の先生をしているセフレがいるのですが、どMなので、何でも言うことを聞いてくれます。

なのでこのセフレを呼び出して試してみることにしました。

ポッチャリ寸前のムチっとした体型ですが、胸はGカップで垂れてはいません。顔は普通です。

さっそく裸にしてアダムタッチを開始しました。うつ伏せに寝かせました。

最初はくるぶしからふくらはぎ周辺を触りましたが、特に反応はありませんでした。

最初の反応があったのは膝の裏側です。ここは人によっては性感帯になると言われている場所です。

「くすぐったい」と言われました。くすぐったさと気持ちよさは紙一重だと本に書いてあったので、しばらく続けてみました。

ですが「くすぐったすぎて無理」と言われてしまったので終了しました。

その後はお尻にアダムタッチをしましたが無反応でした。

お尻が大きいから反応が悪いのでしょうか?気持ち良くも、くすぐったくもないと言われました。

おしりはギュッとして揉まれた方が気持ちよいそうです。

背中はかなり感じていました。

最初はくすぐったいと言っていましたが、背骨の上と、肩甲骨の内側はアソコにジンジン響く感じで気持ちいいと言っていました。

10分くらい背中に触れたあとに、仰向けにしました。

お腹周辺はくぐったくて我慢できないと言っていましたが、胸の周辺は新たな性感帯だったようです。

胸のふくらみが始まる部分をそっと撫でると乳首より気持ちよいらしいです。

脇の下から、胸の下側をなぞるように中央に向かって動かすと一番感じると言っていました。

太ももの内側もめちゃくちゃ感じるようです。

最初はくすぐったくて、股を閉じようとしていましたが、続けていたら気持ちよくなってきました。

太ももの場合は、ある一瞬を過ぎると気持ちよさが出てくるようです。全身が開放されるような感覚と言っていました。

他の部分も含め体全体をアダムタッチしてみましたが、感じるのは胸、背中、太もものようです。

これは人によって違うのかもしれませんが、この3箇所はゆっくりとアダムタッチすれば、途中から気持ちよくなる女性が多い気がします。

最初はどこもくすぐったいと感じるようですが、そこで止めてしまわないことが大事な気がします。

最後は挿入しましたが、アソコはめちゃくちゃ濡れていました。

そしてピストンしたときの感じ方もいつも以上でした。

残念ながら中イキさせることはできませんでしたが、クリを舐めたらすぐにイカせることができました。

次回もアダムタッチして欲しいか正直に答えてと聞いたら、「絶対にして欲しい」と言っていました。これはウソではないと思います。

アダムタッチは自分の体でも練習することができるので、セフレとの関係を長続きさせるためにも極めたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました