ボディタッチを利用して女性と仲良くなる方法

ボディタッチの上手な男性はそれだけで女性を口説くのが有利になります。

仲が良いから相手の体に触る事ができると思いがちですが違います。仲良くなるために触れるのです。

男性も女性もボディタッチは仲の良い相手だからするという認識を持っています。反対の見方をすればボディタッチをするということは仲が良い証拠です。

なので女性に触れることで相手に私たちは親密な関係なんだと思わせるのです。これは心理学的にも証明されていることです。

認知的不協和と言って、目の前で起こっている行動と、自分の認識が異なった場合にそのモヤモヤした感覚をなくそうとして、認識の方を行動に合わせるのです。

これは人間がメンタルを平常に保つために備わっている機能です。

まだ知り合ったばかりの親しくない男性がボディタッチをしてくると女性は、混乱します。

なぜあまり親しくないのに体に触れてきたのだろう?体に触れるのは親しい間柄の人だけのはずと混乱します。

そしてその混乱を解決するために、そうか私たちは親しい関係なのだと認識の方を変えるのです。

実際に女性がここまで考えてはいませんが、無意識にそういう判断をしているのです。なので女性を口説こうと思ったら効果的にボディタッチを使ってください。

いきなり女性に触れて嫌がられないかと心配もあるかもしれませんが、そもそも2人で食事をしても良いと思える男性から触られて嫌な気分になるのです女性は少ないです。

胸やお尻を触ったらセクハラですが、手や肩などは軽く触れても問題ありません。

相手が嫌がっていないようであれば腰に軽く手を添えてエスコートしても大丈夫です。

ただし、顔や髪はキスをする時以外は避けましょう。女性は化粧と髪の毛のセットに時間をかけているので好きな男性からでも、イチャイチャしている時以外は触れられたくないと思っている人が多いです。

大人の恋愛は短期決戦です。早めに女性の気持ちを掴みとるためにもボディタッチを効果的に利用していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました