超美人を口説く方法

↓個人撮影サイトの広告↓

顔を褒めても喜ばない

本を読んでいたら「美人の口説き方」というのが載っていたので書いておきます。

超美人な女性を口説くときは見た目やセンスなどを褒めるのは逆効果だそうです。

ちょっと美人というレベルの相手であれば少しくらい喜ぶかもしれませんが、上位0.1%に入っているような美人は見た目を褒められることに辟易しています。

それくらいの美人だとこちらの想像を遥かに超える数のアプローチを受けています。

多くの男性が、その女性の容姿やスタイルを褒めまくっています。挨拶をされるように口説かれています。

だったら性格を褒めれば良いと思うかもしれませんが、それくらいはちょっと気の利いた男がすでにやっています。

そして超美人な女性は、「ルックスを褒めるとありきたりだからって性格を褒めたんだ」と気づいています。

考え方を褒める

ではどうすれば良いか?というと超美人な女性を口説くには相手の考え方を褒めます。

褒めるというよりも相手の意見によって新しいアイデアが思いついたと言って感謝しましょう。

美人は聡明な人が多いと言われますが本当です。美人は頭のイイ人が多いのです。

そしてそのように評価されることに喜びを感じます。

見た目ばかり褒められて口説かれていると、見た目しか価値がない人間と言われているような気持ちになります。

そんな時に、自分の意見に対して感謝をしてくれる男が現れたら、自分の見た目以外の価値を認めてくれた男性と思われるのです。

具体的には自分が仕事で扱っている商品についての意見や、営業をやっている人間であればどういった人間からだと買ってしまうか?などを聞くと良いでしょう。

そして相手が何か意見を言ったら「その視点はなかった。さっそく試してみるよありがとう」と言って、手帳にメモをする動作まで見せれば良いのです。

相手だけではなく、多くの人に意見を聞いているということをアピールしておけば仕事熱心な男性という印象を持たせることもできるのです。

この方法であれば女性が本来持ち合わせている、誰かの役に立ちたいという欲求を満たすことができます。

またその日に口説けなかったとしても、「この間のアイデアがうまく行ったよ」と言って後日、電話やメールを送る際の口実にもなります。

そしてそのまま自然な流れで再度、食事に誘うことも可能なのです。超美人を口説こうと思っている人は見た目ではなく考え方を褒めましょう。

タイトルとURLをコピーしました