フェラが下手クソな彼女のテクニックを向上させる方法

フェラチオしてくれない女なんて論外ですがしてくれてもテクニックがイマイチだと気持ちよくないです。

どうやって舐めれば気持ちいいかを説明してもフェラが下手な女は本当に下手です。

今回はそんな彼女のフェラのテクニックを向上させるための方法を紹介します。

↓個人撮影サイトの広告↓

相手の指を舐めて指導する

多くの男はカリの部分を唇で刺激されると気持ちよさを感じます。

しかしこれは男性独特の感覚なので女には理解されにくいのです。

そこで相手の指をペニスに見立てて「こんな風にフェラされると気持ちいいな」と教えてあげます。

女も自分の指をしゃぶられると、気持ち良いフェラというのを理解しやすくなるのです。

「アロアロアロ」と言いながら舐めさせる

ペニスを口に含んだときに舌も上手に動かしてもらえると気持ちいいです。

舌の使い方が下手な女性には「アロアロアロ」と言いながら咥えるように言ってみましょう。

舌が上手い具合にウラスジを撫でるのでとっても気持ちよくなります。

これはピンサロなどでも新人の子を指導するときに利用される方法です。

ミンティアでフェラ

どんなに指導してもフェラが下手な子はどうするか?
そんな子には最後の手段でフェラをする前にミンティアなどのスースーするお菓子を口に含んでもらうのです。

そのままペニスをしゃぶってもらうとミントの効果で今までにない快感を味わうことができます。

女の場合フェラが上手な子でも最初から激しくやりすぎて引かれてしまうことを恐れている場合もあります。

そういうときは多少の演技を絡めながら激しく感じているフリをします。

女も男が感じてくれていることが分かればもっと頑張ってしゃぶってくれるようになるのですのです。

タイトルとURLをコピーしました