女友達と遊んでるときにエロい雰囲気をつくる方法

最近よくつかってるセックスへの持ち込みテクニックがあるので紹介しておきます。

きっかけは久しぶりに会った地元の女友達と飲みに行ったときです。

たまたま同じタイミングで実家に帰ってることが分かったので久しぶりに飲みに行こうってことで2人きりで飲みに行きました。

普段は正月とかお盆に大勢で集まることが多いので2人だけってのは本当に数年ぶりです。ちなみに相手は2年付き合ってる彼氏がいます。

最初はチェーン系の居酒屋で飲んでました。

会話の内容は仕事のこととかあとは共通の友達の話です。

ちょっとした下ネタもあったけれどエロい雰囲気にはならなかったです。

お互いに4杯くらい飲んだところでカラオケに行こうということになりました。

カラオケも飲み放題にして最初は交互に歌ってました。

1時間くらいしてお互いに少し疲れてきたので曲を入れないで会話メインになりました。

そこで異性の体のどのパーツが好きかって話になって、最初は「おっぱい」とか冗談っぽく言ってたわけです。

もしかしたら触らせてもらえるかもという期待を込めながら「何カップなんだっけ?」とか聞いたりもして。

冗談で触らせてとお願いもしました。断られましたが。

相手も胸板とか指が好きって言ってました。

それから私が「女の子の耳も好きなんだよねーとくにプニプニしてる子がいいな」と言ったら「変わってんねー」とか言われました。

耳なら触ってもいいか聞いたらそっちはいいよとのことだったので触ったのです。

最初は軽く耳たぶをつまむ程度だったんですけどちょっとくすぐったらめっちゃビクッてなったのです。

それで「チョッ、チョッ、くすぐったいから止めてー」とか言って体ごと逃げようとしてるんですけど、怒ってるというより笑ってたからさらに続けました。

うなじとかもくすぐってたら一瞬だけ「ウンッ」て色っぽい声を出したのです。

本人は感じたというよりもたまたま出てしまっただけなんでしょうけど。

私が「なに感じてんだよ」って言ったら「感じてないよ、くすぐったいんだよ」って言われたんですけど、そのまま何も言い返さないでキスしました。

最初は「ちょっとダメだって」とか言って押し返そうとしてきので、またキスしたら抵抗しなくなって舌も受け入れました。

唇を離したときに「もうダメだよ」と言われたけど「オマエが変な声出すから、抑えられなくなったんだろ」と言ってまたキスしたら向こうも私の首に手を回してきました。

それからおっぱいも揉みました。

太ももを触りながらスカートの中に手を入れてパンツの上からクリを弄ろうとしたら「そこはダメ」と言われてしまいます。

それでも強引に何度か触るも拒否され…

たぶん挿入までいってしまうと心配したのだと思います。

彼氏とかでもナマでやることにとっても抵抗があるらしいです。

なので「最後までしないから、指だけお願い、ね?ね?」と言ってなんとかオッケーをもらいました。

ストッキングは破かないでほしいといわれたので、脱がしてパンツは横ズラしで手マンを開始しました。かなりビショ濡れでした。

いつから濡れてたか聞いたら耳をくすぐられてるときからと言ってました。

けっこう吐息が漏れていたし気持ち良さそうだったけれど手だけではいかなそうだったのでクンニも開始しました。

最初は嫌がってたけど途中からは両手で私の頭を押さえてきました。

居酒屋にいたときからトイレに何度も行ってたのでちょっと臭かったけど頑張って何とかイカせました。

しばらくはぐったりしてたんだけど「イカなくていいの?」と聞かれました。

ぶっちゃけして欲しかったけど時間もなかったので「東京に戻ったらまたそのときにゴムつけてセックスしよう」と言っときました。

「なんでセックスするの前提なわけ?」と言われました。

思い出しながら書いてたら長くなってしまったけれど、このテクニックで出会い系で会った女子大生ともその日にやれました。
年齢が若い子の方がやりやすい気がします。

話をまとめると女友達とセックスしたいと思ったら「耳が好きなんだ」と言って触らせてもらってそのままくすぐれということです。

そしてそのまま他のところもくすぐって、相手が変な声を出したらそれでスイッチが入ってしまったということにしてエロいことをすればOKです。

【追記】
東京に戻ってから一週間後にホテルでセックスしました。もちろんゴムつけました。

タイトルとURLをコピーしました