初心者でも簡単にラブホテルに誘う方法

経験の少ない人にとっては女の子をラブホテルに誘うというのはなかなか勇気のいることだと思います。

自分はそんなにカッコ良くないし…断れたら恥ずかしいし…などと考えてしまいがちです。

そんなときは「今日は断られる練習だ」と自分に言い聞かせましょう。

こう考えるだけで気楽にホテルに誘えるようになります。どうせ断られても練習ですし、OKしてもらえればラッキーです。

むしろそういう気楽な気持ちで誘ったほうがOKしてもらえることが多いのです。

女性経験の少ない男性にとっては女性をラブホテルに誘うということがとても難しいことのように思います。

私も最初の頃はなかなか誘う勇気がなく、せっかく出会い系で可愛い子と知り合っても飲むだけで解散ということが何度かありました。

しかし勇気を出して誘ってみると案外簡単にホテルに連れ込めるものなのです。

女性だって二人きりでお酒を飲むということは絶対にその先のことを意識しています。

特に出会い系で知り合った女の子の場合は「相手の男性がよっぽどダメでない限りはホテルに行ってもいいかな」と思っている子がほとんどです。

初めて会った日にホテルに誘わずに数日後に会ってセックスした子から「初めて会った日も誘ってくれれば良かったのに」と言われたこともあります。女性だって誘ってくれるのを待っているのです。

「ホテル行こう」と言えば最初は「えー」と言うかもしれません。しかしそれはお決まりのセリフです。

その後に「大丈夫だよ何もしないから」と言ってあげるのです。「でも…」と言うかもしれません。そしたら「もう遅いし泊まった方が楽だから」と言うのです。

このお決まりの会話を何往復かすればほとんどの女の子はホテルに連れ込めます。

最初に「えー」と言われて「ああゴメン、ゴメン、もう帰ろうか」などと言ってはいけないのです。

断られる練習だと思ってたくさんの女の子に「ホテル行こう」と言いまくってください。

セフレをたくさん作れるかどうかの違いは、誘えるかどうかだけの違いなのです。

タイトルとURLをコピーしました