春日部駅でOLをナンパしてきた

最近は仕事の関係で春日部に行くことが多いです。

そしてそのまま直帰なので当然のように春日部駅前でナンパするのが日課です。

昨日もナンパした25歳のOLと飲んできました。

20前後のヒマそうな子に3人連続で無視されて心が折れそうなところでスーツ姿のOLを発見。

黒セミ髪ロングの細めで目元パッチリ。

まさに自分好みの女です。

最初は「まだ仕事中だから」と断わられましたが雰囲気が良かったので粘りました。

第一声から色よい返事をする女なんていないのだからナンパは多少の粘りが必要なのです。

「正直に言うとナンパしてたんだけど良い子いないから帰ろうと思ってたんだ。でも凄いタイプだったから…優しそうだったしね」

「そうやってナンパしてるの? 慣れてる感じが怖いんだけど~」

と言われてしまったのですが割と心に刺さったようでその後はスムーズに会話を継続。

しかし連絡先の交換はなかなかして貰えなかったです。

そこで最後の手段である「勝手に待ってる作戦」を決行。

夜の予定がないことと春日部駅が帰り道ということは分かっていたので強引に行きました。

「じゃあ春日部駅で7時に待ってるから」

「ええ~来ないよ~」

「来なくても待ってるよ。何時まででも待ってるから」

「うーん……」

1分ほどの沈黙

「待たせるのも悪いから一応連絡先交換しておこう」

ということで連絡先ゲット。

6:30頃に「春日部駅にいるの?」と連絡がありそのまま会うことに。

やってきた彼女はバッチリと化粧直しをしてきた形跡があったのでちょっと期待。

駅近くの居酒屋で仕事の愚痴や恋愛の話で盛り上がりました。

軽めのボディタッチもあり期待度マックスです。

しかし・・・

「次どこ行こうか?」

「あした早いし今日は帰る」

「30分だけ」

「また今度にしようよ」

「とか言ってもう会わないんだろ~」

「会うよ、話し面白かったし」

「じゃあ指切りしよう」と言って強引にする。

「女の子みた~い(笑) でもちょとドキっとした」

そのまま手をつないで駅まで行き別れました。

ハグくらいなら出来そうな雰囲気はあったけど我慢しました。

帰った後も何度かやり取りはしているので次回はセックスできる気がします。

ぶっちゃけかなりタイプの顔なので普通に付き合うのもありな気はしている。

やはり春日部みたいな地方都市でナンパするほうが成功率は高いのではないだろうか?と思います。

それと仕事中の女もけっこう行けるものです。

まあ今回は仕事帰りと思って声を掛けたのだけれど…

スーツ着ているからといって遠慮するのは勿体無いです。

特に営業職の女の場合は断わられてばかりなので自分が話しかけられると無意識に嬉しさを感じているのじゃないだろうかと思います。

営業で断わられて自己評価が下がっているときの女は落としやすいというのは心理学でも間違いではないらしいですからね。

ということで次回はあえて仕事中の女を狙ってみることにします。

ナンパスポット: 埼玉県春日部市

タイトルとURLをコピーしました