キスしただけでセックスの上手い男と思わせる方法

女は男が思っている以上に皮膚の感覚が敏感です。

なので普段のちょっとしたボディタッチからでもその先のセックスを想像してしまうことがあるのです。

女が好きな体のパーツとして男の指を挙げるのは自分の体を触られることを無意識のうちに想像しているからです。

特にキスはすでにセックスの入り口まで来ている行為なのでキスの上手い男は女を興奮させることができます。

まだキスしかしない間柄であっても上手いキスができれば相手は気持ちいいセックスを想像しアソコを濡らすのです。
女がホテルについて行こうかどうか迷っているときでも上手いキスができればOKしてもらいやすくなります。

↓個人撮影サイトの広告↓

上手いキスのやりかた

上手いキスのやり方の流れを簡単に説明しておきます。

いきなり唇を奪ってはいけません。手で頭や首筋をそっと撫でてあげるのです。

頭や首筋は女にとって性感帯なので触れられるだけでも気持ちいいものです。

そしてその周辺を触られることでその先を想像するのです。

それからおでこ同士をくっつけます。

たとえ付き合っていない女でもおでこをつけるまでは拒否しない女が多いですし、少しずつ近づくことでキスへのハードルが下がっていきます。

そのまま唇同士を一瞬だけ触れさせます。ここで拒否されたら潔く諦めましょう。

相手が顔をそむけずにそのままの状態でいたら二度、三度と軽めのキスを繰り返します。

やがて相手からも唇を近づけてくるようになるので、そうなってきたら舌を入れて絡ませます。

舌の下側と上の歯の裏側あたりが感じやすい女が多いのでその周辺を舌の先で触れてあげます。

ときどき上唇の真ん中あたりよ横に滑らせるように下で舐めても気持ちいいです。

相手の反応を見ながらこれらを繰り返せば女は濡れます。

キスをするときにおっぱいを揉むと童貞だと思われる

女慣れしていない男やセックスの下手な男に限ってキスしながら相手の胸を揉んでしまいがちですが絶対に止めるべきです。

キスしながら胸を揉むのは童貞だけです。セックスの下手な男というレッテルを貼られてしまいます。

胸を触るのはベッドで相手の服を脱がせてから首やワキお腹の愛撫が終わってからです。

焦らしに焦らしてから触らなければ感度が上がらないのです。キスの段階で揉んでも気持ちよくありません。

キスをしているときは胸や股間には触れず背中やわき腹を両手を使ってゆっくりと優しく撫でるのです。

これをひたすら繰り返すと女は気持ちいいだけでなく、早く裸になって性器を愛撫して欲しくて溜まらなくなってくるのです。

前戯に時間をかける男というアピールにもなります。

唇や舌の動かしかた以上に手の動かし方を意識するだけでセックスの上手い男と思わせることができるのです。

パートナーがいる人はぜひ試してくださいすぐに女の反応が変わるのが分かると思います。

タイトルとURLをコピーしました