北千住のブックオフ前は穴場スポット

最近は都心のナンパに飽きてきたのであえて郊外を狙って遠征に行っています。

前々からブックオフから出てくる女は暇なのでナンパに引っかかりやすいという話を聞いていたので足立区の北千住に行きました。

何かのついでではなくわざわざ行きました。土曜日のことです。

北千住駅

暇そうなギャル

北千住は久しぶりに行ったのですが駅の周りがかなり綺麗に整備されていて買い物客もたくさんいました。マルイとルミネしかありませんけど・・・

ブックオフはアーケード街の一角にあります。1FがTSUTAYAになっています。店内を見渡してみると一人で立ち読みしている若い女がけっこういました。

さすがに店の中で声を掛けるわけにはいかないので外で待機することにしました。

店の前は狭い歩道になっているのですが適度な人通りがあるので店の近くで待っていてもあまり目立たずになかなかナンパ向きのスポットではないでしょうか。

5分くらいすると地味目の20代後半の女が出てきました。袋を持っていないところを見るとおそらく暇つぶしをしていたものと思われます。

声を掛けてみましたが「ごめんなさい、急いでいるんで…」と断られてしまいました。ブックオフで立ち読みしてるくせに急いでいるとは…

その後も2人ほど声をかけましたがダメでした。

30分ほど経過して金髪のギャル風の女が出てきました。身長は低め、おそらく150cmくらいでいかにも金持ってなさそうなケバい子でした。

店を出た瞬間に周りをキョロキョロ見渡していたので一瞬、目が合いました。ニコッとしたら相手もニコッとしたような気がしたのでそのまま話しかけました。

今回は本当に軽い感じで「時間あるならカラオケでも行かない?奢るから」と言いました。

「いいですよぉ」とあっさりとOKしてくれました。渋谷あたりのギャルでも一度は「えぇ~」みたいなことを言うのに、さすが北千住です。警戒心がないのです。

カラオケボックスでイチャイチャ

20歳のフリーターでした。飲み放題コースにしてカラオケボックスに行きました。

腹減ってるとのことでフードとかも頼んだらけっこう感謝されました。

お互いに1時間くらい交互に歌ってからは会話がメインになりました。彼氏はいるそうですが若干倦怠期ぎみだそうです。

相手が酔っ払ってきたところを見計らって頭を軽く撫でたら拒否しなかったのでしばらくそのままの体勢でいました。

その後キスしてみました。最初はちょっと驚いていましたが、それからは相手からもキスしたりしてきました。

服の上から胸を触ったら最初は嫌がって手をつかまれましたが、だんだんとその力も弱まってきて「はぁ…はぁ…」と吐息が漏れ始めました。

胸はCカップくらいだったと思います。服の中に手を入れてブラの上からも揉みました。

しばらくしてスカートの中に手を入れたら「そこはダメ」と言われました。何度かチャレンジしましたが強めに拒否されたので諦めました。

その後もイチャイチャしていたのですが胸までしかOKしてくれませんでした。

ホテルに誘ってみましたが全くダメでした。一応連絡先を交換して別れました。

帰りの電車でメッセージを送ってみましたが夜になっても返信は来ていません。

相手も酔ってハメを外しすぎたと思っているのかもしれません。カラオケ代だけで胸まで行けたのは自分の中では合格点です。北千住はいつかまたチャレンジしようと思います。

ナンパスポット: 足立区・北千住

タイトルとURLをコピーしました