キャバ嬢に枕営業掛けられてる。店に1回行くと3日はセックスさせてくれる。

何度か指名は必要

実は可愛いキャバ嬢とセックスするのは結構簡単なんです。

実際に自分も何人かのキャバ嬢とヤりましたし、今もたまにセックスしてます。いわゆる枕営業というやつです。といってもほとんど店には行ってないですが。

客に指名してもらうために店の外で客とセックスする子はそれなりにいます。

風俗に行くよりも安上がりだし、大きく違うのはキャバ嬢の方が圧倒的に可愛いってことです。

それに脱がしていく楽しみがあります。風俗みたいに最初から脱いでいるわけではないのでプレミア感があるのです。

自分はいつもフリーで店に行って気に入った子がいたら2、3回指名で通います。

そうすると相手は自分の事を気に入ってくれたと認識し始めます。

ただし完全にハマッていると思われるとセックス出来なくなるので必要以外の連絡は無視です。

店に行った翌日に送られてくる「昨夜はご馳走様でした」みたいなお礼メールは全部無視です。

店に行くときも行く寸前で「今日出勤してるの?」と、ヒマが出来たから行くというスタンスを崩しません。

こういう対応をしておけば相手は営業メールを送っては来なくなります。

実はこの時点で同伴ではない店外デートに誘えば来ますがまだそれはしません。

イベント時期の閉店間際に行く

この店の中では気に入っているけれどハマっているわけではないという状態を相手に認識させたら次の行動に移ります。

キャバクラではクリスマスや七夕などの時期に店内でイベントを行います。

そういったイベントではキャバ嬢にチケットノルマが課せられてそれを事前に客に売らなければなりません。

このチケットを売るという行為が苦手な子が多いです。「店に来て」とは言えても「パーティー券買って」とは言いにくいという子が多いのです。

このイベントの情報を事前に調べておいて店に行ったときに自分から「クリスマスパーティーのチケット売ってくれ」と言うのです。

キャバ嬢は一瞬「え!」という表情をするけれど「自分から頼みづらいだろ?」と言えばOKです。

この時点で完全に落ちます。分かりやすいくらいに表情が変わります。目の瞳孔が大きくなるのです。

この状態になればその日に店が終わった後に飲みに行ってホテルまで行けます。

むしろ感動が薄れないその日が最も良いです。

なのでチケットを買う日は閉店間際に行きましょう。そしてセックスしても彼氏面をしないことです。

今までのスタンスを崩さずに時々店に通うのです。

そして時々セックスをします。そうすればお互いに心地良い距離感でいられます。

キャバ嬢だって所詮は女の子

キャバ嬢と言うと構えてしまう男もいますが所詮は若い女の子なんだから優しくすれば心は動きます。

むしろ精神的に病んでる子が多い職業でもあるので普通の子よりも落としやすかったりします。

はっきりと言えることはたくさん金を使うからヤレるワケではないということです。

よくオタクみたいな男が好きなキャバ嬢に貢ぎまくってるけどセックス出来ずに終わります。

実際に自分の場合は月に1回行くか行かないかで1万ちょっとしか使いません。

それでも会おうと思えば月に2、3回は外で会ってセックスできます。(メシは奢るけど店は行かないです)

月に1万か2万で美人なキャバ嬢と定期的にセックス出来るのであればその辺の子とするより安上がりでいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました