巨根の基準をピンサロ嬢に聞いたら「たぶん18センチ以上だと思う」だってさ

池袋の某人気店に勤めているピンサロ嬢のセフレがいます。

このまえ部屋で色々と話をしている中で男のチンコの話になりました。

ピンサロで3年も働いていれば何本ものチンコを見てきています。
なのでいろいろな面白い話を聞けました。

直角に近い形で曲がっているチンコとか、勃起しても3cmくらいしかないチンコとか本当にあるらしいです。

今までで一番大きかったのは20数センチあったと言っていました。

ちなみに女同士でもチンコの大きさの話はよくするそうです。

↓個人撮影サイトの広告↓

何センチからが巨根なのか?

何センチからが巨根だと思うかと基準を聞いたら「これくらいかな~?」と言いながら手で大きさを教えてくれました。

その後に定規を出してきてそれを眺めながら「たぶん18センチ以上だと思う」と言いました。

なんでか聞いたら「この定規よりも少し長いくらいだと大きいと思うから」だそうです。

その定規の目盛は15センチまでです。

どうやら18センチくらいからが巨根のようです。

この基準に関してはリアリティがあります。

寝取られの募集をかけたときに聞いてもないのにチンコのサイズまで書いてくるのは18センチ以上の人が多いからです。

彼らは自分でも巨根だという認識があるのでしょう。

ただしそれ以上の長さで太さも兼ね備えている人には出会ったことがないと言っていました。

太さに関しては今までで一番太かったのは缶コーヒーくらいの人がいたそうです。

長さはそれほどでもなかったそうですが、それくらいの太さだとやはりインパクトが凄いと言っていました。

巨根でもフニャチンでは満足させられない

ただ太いチンコはたいてい硬さが足りないと言っていました。

凄い硬いと思うのは10センチから15センチくらいの人が多かったそうです。

セックスのときに長さ、太さ、硬さでどれが一番重要かと聞いたところ「平均的な大きささえあれば、硬さが一番大事」と言っていました。

巨根でもフニャチンでは気持ちよくないそうです。

たしかにバイブやディルドがなぜあの硬さなのかを考えれば分かりますね。

男は必要以上にチンコのデカさを気にします。

ジムや銭湯で巨根を見ると「負けた!」と勝手に劣等感を抱く人もいます。

そして巨根の人の中には全ての女がデカさを求めていると勘違いしている人もいます。

だけど「このデカチンから離れられないのぉ!!!」という女はほとんどいないのでそれよりもテクを磨きましょう。

ちなみに私のチンコは巨根の基準には達していません…。

タイトルとURLをコピーしました