乾きにくいローションで女をセックス中毒にする

セックスのテクニックに自身のない人はぜひローションを使用しましょう。

上手く使いこなせば女性をセックス中毒にすることができます。

女性にとってローションの感触は男性が思っている以上に気持ちよいものです。

アソコだけでなく、乳首の周辺などもローションを塗って愛撫するだけで普通に触れているだけなのにいつも以上に感じます。

↓個人撮影サイトの広告↓

処女じゃなくても乾くと痛い

女性の膣の中に男性器を挿入したときに、気持ちいいと感じる人はそれほど多くはありません。

たいていは何も感じないか、少し痛いと感じます。しかしローションを軽くぬるだけで最初に挿入する瞬間の気持ちよさが一気に増します。

これは生でするときも、ゴムをつけてするときも同じです。

ローションによって摩擦がなくなることで女性は挿入のニュルっという気持ちよさだけを感じることができるのです。

また多くの女性は長時間ピストンをしていると膣の中が乾いてきてしまい、挿入時に痛みを感じない女性でもだんだんと痛くなってしまうことがあります。

こういう場合にもローションを塗っておくことで最後まで気持ちよさが持続します。

女性はローションにハマる

男性経験の豊富な女性でもローションを使ったことのある人は多くありません。

最初に使う男性になるのですことで「あれ?この人とのセックスすごく気持ちいいかも?」と思うのです。

女性にローションを使うと引かれてしまうのでは?と思うかもしれませんが心配ありません。

「痛くならないように塗ろうね」と言ってあげれば優しい人だと思ってもらえます。

私も今までに何人かの女性にローションを使ってきましたが引かれたことは一度もありません。

そして一度使った女性は次回も使って欲しいと言ってきます。

中には挿入しなくても、ローションを塗って体を擦り付け合うだけで気持ちいいという女の子もいます。

ローションを使うようになってから、それまであまり会ってくれなかったセフレが自分から会いたがるようになったこともあります。

実際に摩擦のない状態で肌を擦りあう行為は男性も気持ちいいのです。ためしにオナニーするときにローションを使ってみてください。

今までに感じたことのない新しい快感を得ることができると思います。

乾きにくいタイプを選ぶ

ローションを選ぶときにもっとも大切なことは乾きにくい製品を選ぶということです。

有名どころは「ペペローション」ですが、SODの「エモーションタイプ」もおすすめです。どちらも乾きにくいので挿入中にべとつくことがありません。シャワーで簡単に流せるので掃除も簡単です。

どちらも大きめの薬局で1000円未満で買えますのでぜひ試してみてください。本当に女性の反応が変わります。

タイトルとURLをコピーしました