根元をシコシコしてたら我慢汁が出て性欲が消えた。ドライオーガズムか?

休みなのでゆっくりと目が覚めました。朝からムラムラしていたので布団の中でペニスをシコシコしてました。

射精する気はなかったので、刺激を与えないように、根元のあたりを握ってゆっくりと動かしていました。

それでもかなりの硬さになりました。

汚れるのが嫌だったので、寝た状態でパンツは膝のあたりまで下ろしていました。

先っぽのあたりを確認すると少しですが我慢汁が出ていました。

おそらく10分くらいはシコシコしていたかと思います。

そのうちジュジュジュという感覚がありました。射精とは違った感覚です。

我慢汁が多めに出たのか?という感覚です。ほんの少しですが気持ちよさもありました。

それと同時にペニスが柔らかくなってきて、早めにシコシコしても勃起しなくなりました。

もしかして精子が出てしまったのかと思い、目でみて確認しましたが我慢汁だけでした。

透明でサラサラした液体でした。臭いもありません。

しかも性欲も完全に消えました。オナニーで射精したあとと同じ感じです。

これがドライオーガズムというやつでしょうか?

射精後は勃起を治めるために、PDE5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素が発生します。

これが発生するとしばらくはエロい気持ちも抑えられてしまいます。

おそらく何かのきっかけでこのPDE5が出てしまったのだと思います。

追記
その後はちゃんと勃起しましたし、精子の量もいつもどおりでした。
オナ禁したい人は根元を握ってシコシコしてみると良いかもしれません。
ムラムラした気持ちが治まります。

タイトルとURLをコピーしました