セフレをビッチなM女に調教するとセックスが楽しくなる

男だったらAVの中で行われているようなプレイをやってみたいと思うのは自然なことだと思います。

現実の女はああいいうプレイは嫌いだし、セフレと言っても普通のセックスでせいぜい自分からフェラチオしてくれるくらいでもエロい方だと思います。

中にはAVみたいなことをしたがるビッチな女もいるけれど出会える確率は非常に低いです。

出会い系でそういう女と出会えることもあるけれどそういう女は他の男に奪われるのも早いです。

なのでビッチな女とセックスがしたいと思ったら今いるセフレを調教するのが一番良いです。

女ってのは男が思っている以上に調教されたい願望が強いのです。

自分の場合はどちらかといえばMっぽい女をいつも仕込んでどんなプレイでも受け入れるようにしています。

出会ったばかりの頃は普通にセックスして適度にメシなんかも奢ったりして信頼関係をつくっておきます。

そして5回か6回ほどセックスをしたらタイミングを見て調教していくのです。

一番いいのはお仕置きという口実をつくることです。

例えば約束の時間に遅れてきたりしたときに「今日はお仕置きだからな」とでも言います。

絶対に遅刻してこない女の場合は「今から遊ぼうよ」と言って断られたら、次に会ったときにそのことを追求します。

自分がいつもやってる流れはこんな感じです。

「オマエこの前なんで断ったんだよ。今日は思いっきりお仕置きするから。まずは自分で服を脱げ」と言って服を脱がせます。

口調は相手によって変えます。優しく言うときもあれば、怒ったように言うこともあります。この時点ですんなり受け入れる女は潜在的にビッチなM女です。

服を脱いだら目の前でオナニーをさせます。

恥ずかしがってなかなかやらない女の場合は無理やり相手の手をアソコに持っていってやらせます。

このパターンでオナニーさせられなかった女はいないので多少強引でも問題ありません。

そのまま自分も服を脱いで女の口の前にチンコを持っていって舐めさせます。

頭を抑えてイラマチオみたいにやるとこっちも興奮します。

挿入するときは正常位ではなくてバックでします。

一旦ベッドから降りてテーブルとかに手をつかせてケツを向けさせます。

すぐに入れずにケツを叩いたりしながら「入れてください」と言わせるように仕向けます。

射精しそうになったら「中に出すぞ」と脅します。

いつもゴムをつけてる女なら拒否してくるので「じゃあ口あけろ」と言ってそのまま口に出します。

「飲み込めよ」と言ってゴックンさせます。

これを何度か繰り返してると女のほうから「今日はちょっとお仕置きされたいな」みたいなことを言ってくきます。

ビッチM女の完成です。

こういう関係になってしまえばたいていどんなプレイでも聞いてくれるようになります。

Sっぽい女が好きな場合でも一度Mとして調教した後なら女王様もやってくれるので手っ取り早いです。

最初っからAV女優のようなセックスをするビッチな女と出会えるという幻想は捨てたほうが良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました