セフレのメリットとデメリット

↓個人撮影サイトの広告↓

セフレのメリット

性活が充実する

セフレを作る一番のメリットは何と言っても性欲を簡単に満たすことが出来るという事です。

女もそうですが男は数日射精をしないだけで欲求不満が溜まってきます。

また彼女がいたとしても毎回同じ女とばかりセックスしてると飽きてくるのです。

私の経験だと大好きで付き合った彼女でも3ヶ月もやり続ければ飽きます。それに彼女が淡白な場合はもっと早いです。

ぶっちゃけ恋人とのセックスはあまり気持ち良くないし興奮もしない!こう思う人は男女問わず多いです。

自分も付き合う相手によりますが好きな子でもHに関しては他の子の方が良いと思うことはよくあります。

また恋愛感情を持たない相手だからこそ色々なプレイを試すこともできるのです。

男も女も多少の性癖は持っているものです。色んな女とやって思ったのですが変な性癖は女の方が多く持ってます。

彼氏にはお願いできないけれどセフレだから気軽にリクエストできるという女は多いです。お互いにメリットがあるのです。

実際にセックスの相性だけでつながっている相手もいます。

お互いに「コイツと付き合うことはない」と思っている関係はかなり楽です。

モテるようになるのです

人間に限らず動物のオスは複数のメスとセックスをすることによって目に見えないフェロモンが出ているのではないかと思います。

なぜかというとセフレが何人かいるときの方が確実にモテるからです。

ナンパや出会い系で会った女を複数キープし続けているときは取引先の女や合コンで知り合った女から積極的にアプローチされることが多いです。

セフレがいる時もいないときも自分で何かを変えているということは一切ないです。

しかし明らかにセフレがいるときの方が女が寄ってくるのです。

セックスする相手がいない時は相手を求めて気づかないうちにガツガツしているからかもしれないですがモテないのです。

自分でも笑えるくらいモテ期とそうでない時の差が激しいです。

複数の女性と交わることで彼女たちが残した何かが「このオスは多くのメスが抱かれた優秀な遺伝子の持ち主である」というサインを他のメスに感じ取らせているのかもしれません。

なのでモテたいと思っている人は是非ヤリまくりましょう。

セフレのデメリット

セフレのデメリットもいくつかはあるけれど一番はどちらかが恋愛感情を持ってしまうということです。

特に出会い系サイトのようにある程度割り切った関係が前提であっても何度かセックスしているウチに情が湧いてしまうことがあります。

特に女の場合は1度ヤッテしまうと好きになってしまう子が割と多いです。

私も何度かこのパターンで面倒なことになりました。特に職場などで相手を探すのであれば最悪付き合ってもOKと思える相手以外は狙わない方がいいです。

「おっぱいがデカいから」というだけの理由でセックスするのは危険すぎます。

その他のデメリットとしてはヤリチンという噂がたって自分の評判が悪くなってしまうということです。

最近は女に限らず男でも草食系男子とか言われる人たちは潔癖が多いので嫌悪感を持っていることもあります。

なので女を何人喰おうとあまり自慢しないほうがいいです。

多少のデメリットがあったとしてもそれを遥かに上回るだけの美味しいことがたくさんあるのがセフレだと思います。

いかにリスクと手間をかけずに都合の良い女を囲うかというのが楽しい性活への第一歩です。

タイトルとURLをコピーしました