セフレ作りは体力づくり

↓個人撮影サイトの広告↓

強いセックスのために

今日はスポーツジムに行ってきました。最低でも週に2回は通うようにしています。

健康づくりが主な目的ですが、それなりの出会いもあります。特にスタジオレッスンに毎週参加していると男女問わずに仲良くなれます。

自分の場合はランニングマシンで走った後に軽めのバーベルで肩や腕を鍛えたりしています。マシンも充実しているので体のありとあらゆる部位を鍛えることが可能です。

個人的な考え方ですが月に10日以上セックスする人は体力づくりは必須だと思います。

どんなに若くても3日連続でやるとかなりしんどいです。勃ちも悪くなりますし持続力も落ちます。

それでもイクことは出来るかもしれませんが、女性を満足させることは出来ないと思います。

ナンパや出会い系サイトで女性と知り合えばそれなりの確率で短期間のうちにセックスまで持ち込むことができると思います。

しかし1回だけやれたとしても継続して会ってもらうためには相手に満足してもらわなければなりません。

女性だってセックスで気持ちよくなりたいと思っているのです。ショボいセックスしか出来ないと2度目はないのです。

実体験としても今回はイマイチだったかな?と思った相手とは長続きしないことが多いです。

せっかく出会ったセフレを失わないためにも体力と体型の維持は重要だと思います。

男は顔より体

女性は男性の顔よりも体に惹かれるひとがたくさんいます。

ジムに通い出してから無駄な贅肉が取れて腹筋も割れ始めたので毎回、女性からの評判は上々です。

ルックスに自信のない人は体を鍛えて勝負したほうが良いと思います。

腹筋でも胸筋でもいいですが一箇所だけでも自慢できるパーツがあるとそれが自信につながります。

また足の運動であるスクワットは勃起力を高める効果があります。実際にマシンを使ってスクワットをするようになってから確実に硬さが増しました。

女性が男性器に求めるのは大きさよりも硬さです。サイズがなくてもガチガチのペニスなら女性を気持ちよくすることは可能です。

都内の大型のジムでも月の会費は1万円以内ですし大きなお風呂が付いているところもあるので時間のある人はぜひ入会するべきです。

タイトルとURLをコピーしました