女性の性欲が強くなる年齢とは?30代の女性が一番エロいのか?

「男性の性欲のピークは10代で、女性の性欲のピークは30代」という話を聞いたことのある人もいると思います。

実際に女性は年齢を重ねるごとに性に対する好奇心が強くなるという感覚を持っている人もいるのではないでしょうか?

女性はなぜ年齢が上がるとともに性欲が強くなると言われるのでしょうか?

↓個人撮影サイトの広告↓

ホルモンのバランスが変化する

男性も女性も性欲に大きな影響を与えるのは男性ホルモンです。

男性ホルモンは女性の体内にもあります。女性の場合、20代をピークに、その後は年々、体内の女性ホルモンの分泌量が減っていきます。

すると、男性ホルモンが優位の体質になります。そうなることで性欲が強まっていくのです。その時期がちょうど30代になっている女性が多いということです。

セックス自体に慣れてくる

初めてセックスするときから気持ちいい男性と違って、女性の場合、最初は痛いだけで気持ちよくないという人は大勢います。

しかし、年齢を重ね様々な経験をすることで、セックスが気持ちいいと感じられるようになります。

そすることで自分から男性の体を求めるようになるのですのは自然なことなのです。

女性によって経験の差はありますが、平均的な経験をしている人であれば、30代になるのです頃にはセックスが気持ちよくなっている場合が多いのです。

この他にも、女性には出産のリミットがありますので、その年齢に近づくにつれて、本能的に子孫を残さなければという気持ちが強くなるからという理由も考えられます。

とはいえ女性の場合は、生理の周期もありますので、1カ月の中で性欲が強くなるときもあれば、全くする気が起きないというときもあります。

年齢だけで判断せずに、相手の体調やモチベーションをしっかりと確認することが大切です。

タイトルとURLをコピーしました