女に潮を噴かせる簡単なテクニック

女性に潮を噴かせるのはそれほど難しいことではありません。

ちょっとしたテクニックを覚えればセックスの経験が少ない男でも可能です。

確実に潮を噴かせるためのポイントを紹介します。

↓個人撮影サイトの広告↓

1.水分を多めに摂る

女性が噴く潮というのは愛液でもなければ尿でもありません。

ただし、尿道から出てくるものですので尿に近いものと言われています。

お茶でもお酒でもかまいませんので利尿作用のある飲み物を飲んだあとの方が潮吹きはしやすいと言えます。

実際のAVの撮影でも潮噴きのシーンを撮影するときはオシッコがしたい状態で行うことが多いのです。

2.アソコを十分に濡らす

膣の中を指で刺激するには十分に濡らしておく必要があります。

そうしないと傷つきやすくなり長時間、イジり回すことができません。

十分に時間をかけてキスや愛撫を行い、アソコをグチョグチョに濡らしておきます。

3.体位

潮噴きさせるには女性の体勢がリラックスしたものでなければなりません。

正常位かソファに背中を預けた状態が潮噴きしやすい体位と言われています。

また広めに股を開き、膝を軽く浮かせた状態が好ましいです。

4.Gスポ刺激のしかた

刺激する場所はGスポットです。中指の第二間接まで入れたときに、指の腹に当たるザラザラした部分です。

このGスポットをリズミカルにポンポンと優しく押し続けます。やがて膨らんでくるのが分かると思います。

そのうち女性の方が「オシッコしたい」と言ってきたら潮噴きは近いです。

「そのまま出していいよ」と言えば潮噴きが始まります。

最初のうちは時間がかかるかもしれませんが、女性は一度、潮を噴くと、噴きやすい体になります。

最後に

よくAVの潮吹きのシーンでは女優さんが気持ち良さそうにしていますが、実際にはそれほど気持ちよいものではありません。

せいぜいオシッコをした後のスッキリ感のようなものです。

潮を噴いたからといってイクわけでもありませんし、イキやすくなるわけでもありません。

潮を噴くときは体中の力が抜けますが、イクときは体中が緊張し始め、それを通り越してから力が抜けるのです。

イクと潮噴きでは女性の感覚は全く異なりますので覚えておいてください。

タイトルとURLをコピーしました