最初のフレーズは?声の掛け方

ナンパするときは一番最初に何と言って声をかけるかが非常に重要です。声の掛け方によって成功率が変わってきます。

私の個人的な経験から女性に話を聞いてもらいやすい声の掛け方を紹介します。

すいません、さっき駅で見かけて、一目惚れしてしまいました…

今までに何百人と街で女性をナンパしてきましたがコレが一番成功率が高いフレーズです。

コツとしては少し恥ずかしそうに、そして申し訳なさそうに声をかけることです。

そうすることで、相手も「この人は普段、ナンパなんかするような人ではないんだな」と思ってくれます。

そして本気で自分に一目惚れをしたと言われて嫌な気持ちになる女性はいません。

どんなに美人な人でも面と向かって「一目惚れしました」と言われることはないので、新鮮さとドキドキ感を与えることができるのです。

これは10代のケバそうなギャルからアラサーの綺麗系OLまで全員に使える万能のフレーズです。

ナンパの声のかけかた

もしかしてそれって○○ですか?

これはナンパをするつもりのないときに偶然上手く行った方法です。

人気の鯛焼を買うために並んでいたら後ろに並んだ女性がカナダの原住民のお守りを模ったピアスをしていました。

私は何度かカナダに旅行に行ったことがあり、見覚えがあったのでしばらく見つめてしまいました。

相手もそれに気づいて不審な目でこちらを見てきたのですが「もしかしてそのピアスってカナダで買いました?」とゆっくりとした口調で聞きました。

そのときは本当にナンパしようとかいうつもりはなく、単純に疑問に思ったから声を掛けてしまったという感じです。

実際にはカナダで買ったものではありませんでしたが相手もカナダが好きということでけっこう話が盛り上がったことがあります。

その後も相手の身に着けているもので珍しいものがあったらそれをネタに「もしかして~ですか?」と声を掛けたら上手くいくことがよくありました。

お互いに共通の趣味があるということは会話が盛り上がるための大事な要素ですので普段からすれ違う女性の見につけているものに注意を払っていると良いきっかけを見つけることができると思います。

ナンパの声のかけかた

※注意!失敗する声の掛け方

失敗する声の掛け方についても紹介しておきたいと思います。

巷で言われている方法はだいたい失敗するので注意してください。

道を聞いてそのままナンパする

よく色んなサイトで相手に自然に声をかける方法として道を聞くというのがあります。

私も最初の頃は道を聞くフリをしてそのままお茶でも…という声の掛け方をしていたことがあります。

しかしこれで成功したケースはほとんどありません。

道を聞くフリをして「そこに行く前に一息入れたいから一緒にお茶でもどうですか?」などというのは何十年も前に流行ったナンパのやりかたです。

今コレをやったら失笑ものです。女性はこちらが思っているほどバカではありません。

そんなバレバレなナンパで引っかかると思うのは大間違いです。しかも親切に対応してくれた相手の善意につけ込むようなやり方は相手にも非常に不快感を与えてしまいます。物凄く軽蔑した目で見られることもあります。

同じ理由で時間を聞くのもダメです。

ナンパの声のかけかた

今ヒマ?

ナンパ経験の浅い人や恥ずかしがりやの男性がよく使うのがこの「今ヒマ?」というフレーズです。

短く簡単に言うことが出来ますし、下手にへりくだる必要がないので最も声を掛けやすい言葉ですが成功率は低いといえます。

まず言い方に不快感を感じる女性が多いです。いきなり話しかけてきているくせにタメ口で「今ヒマ?」と聞かれて嬉しく感じる女性はいません。

それに暇かどうか聞かれて暇と答える人は滅多にいません。たとえ暇だったとしても無視されるか「忙しいんで」と言われて逃げられます。

ナンパをするときは少し照れているくらいの方が遊びなれていると思われないので丁度良いのです。

下手に小慣れた感じを出すのは逆効果です。

ハカセのナンパ&セックスブログ
タイトルとURLをコピーしました