図書館でナンパした結果

前からやろうと思っていた図書館ナンパをついに決行してきました。

図書館に来るということは暇だからだろう!という勝手な思い込みがあったのでいつかしようと思っていたのです。

それも休日よりも平日の昼間の方が良いのではないかと思いました。そして今日、休日出勤の振り替えで休みを取ったので行ってきました。

行ったのは都内にある某区立図書館です。そこの区の住民でなくても入るだけなら可能です。借りるには登録が必要です。

館内を適当に回っていると想像以上に人が多いです。子供連れのお母さんや、定年退職して暇してそうなオッサンが多かったです。20代30代の男は少なかったです。

30分くらい様子を見ていると20代後半くらいの女性を発見しました。図書館に来るだけあって清楚な雰囲気です。小説のコーナーで本を選んでいました。

最初は図書館の中で声を掛けようと思ったのですがあまりに静かすぎてそんな雰囲気ではありませんでした。

そこで相手が借りる本を決めて手続きをしているところを先回りして外に出ました。すぐに相手が出てきました。

今回は図書館ということもあり、純情な男が勇気を振り絞って一目惚れした相手に声を掛けた!というスタンスです。これが最も好印象なナンパ方法です。

さっそく「あの…すいません、さっき見かけて、一目惚れしてしまいました…ナンパっぽく聞こえるかもしれないのですけれど…良かったらコーヒーでも飲みませんか?」とめっちゃ照れている感じで言いました。

相手は驚いていましたが少し笑顔で「ごめんなさい。結婚しているんです」と言いました。ただ足を止めてくれていたのと、好意的に受け取ってくれていたのは分かりました。

そこで「そうでしたか…変なこと言ってすいませんでした」と言うと「いえいえ、こんなオバサンでもそんなこと言ってもらえて嬉しかったですよ」と言いました。とにかく優しい人なんだろうということは分かりました。

そこでダメ元で「もし良かったら友達になってもらえませんか」と言ってラインのIDを書いたメモを渡しました。そしたらなんと「あ、じゃあ私から送りますね」と言ってその場で連絡先の交換をすることができました。

家に帰ってから何度かやり取りをしました。28歳で結婚2年目の専業主婦だそうです。都内のけっこう良いところに住んでました。

結婚してそんなに経っていないのに指輪をしていなかったところを見るともしかしたらイケるんじゃないかという気がしています。

とりあえずはお茶だけでも出来ればと思います。図書館に来てる女性は性格の良い人が多いような気がします。

それと自分が美人だということに気がついていない地味系の美人も多いです。23区全ての図書館を制覇しようかと思います。

タイトルとURLをコピーしました