女性がムラムラしてHな気分になるときはいつか知ってますか?

↓個人撮影サイトの広告↓

女性に性欲はあるか?

最近まで女性が性について語ることはあまりなかったので「女性に性欲はない」と本気で信じていた男性もいましたが女性にもちゃんと性欲はあります。

最近では女性同士のHな会話の方が男性たちよりも際どい内容だったりします。

また通販サイトの女性玩具(バイブなど)の口コミコーナーには数多くのコメントが寄せられており女性の自慰行為もオープンなものになってきました。

ただし女性の性欲は男性のようにアダルトビデオを見てすぐに興奮するといった単純なものではありません。

女性ごとに異なりますが、その時の環境やいくつかの条件が整ったときに性欲のスイッチが入りゆっくりとムラムラしてくることが多いのです。

女性は視覚的な刺激では興奮しにくいと言われており、耳から入ってくる情報やそこからの妄想によってムラムラしやすいと言えます。

キスをするときに男性は女性の顔を見続けたがりますが、女性は目を瞑っているのはこのような違いによるものです。

月経(生理)と性欲

生理前はムラムラする?

女性は月経周期によって性欲にムラがあります。人によっては男性の好みが変わったりもします。

排卵前には女性ホルモンが多く分泌されそれによって排卵が引き起こされます。この時期はあまり性欲が高まる人はいません。

排卵期になるのですと女性ホルモンの量が急激に減少します。そうすると相対的に男性ホルモンの割合が増えるのでムラムラしやすいと言えます。

また子宮頸管粘液が分泌されますがこれが膣内を刺激することも性欲を高める一因です。

「生理前はムラムラしてセックスしたくなる」という女性が多いのは、これと同じような変化が生理前にも起こっているからです。

女性ホルモン

エストロゲン

男性ホルモンのおかげで女性もHな気分になるのですと言いましたが女性ホルモンにも性欲を呼び起こすものがあります。

女性の性欲をつかさどるのは卵巣でつくられるエストロゲンという女性ホルモンです。

乳房やお尻が丸みを帯びた女性らしいです形になるのですのはこのエストロゲンが分泌されるおかげです。

主に思春期と言われる時期に多く分泌され更年期を迎える頃には減少します。

女性が中学生くらいの頃から性に興味を持ち始め、中年を過ぎた頃に性欲がなくなるのはこのためです。

エストロゲンは恋をしたり適度な運動をしたりすることでも多く分泌されるようになります。

恋をしている女性が輝いて見えるのはエストロゲンに肌のハリや艶を出す効果があるからです。

つまり女性は恋をしているときの方がしていない時よりも性欲が増すと言えます。

オキシトシン

女性の性欲に関するホルモンとしてはエストロゲンの他にオキシトシンというものがあります。

オキシトシンは他者とのスキンシップや抱擁により分泌されることから別名「抱擁ホルモン」とも呼ばれています。

そしてオキシトシンが分泌されることでより相手との接触を求めたくなると言われています。

女性の場合、セックスをした後にもオキシトシンが多く分泌されます。

セックスの後に女性が抱きしめられたくなったりするのはこのおかげです。

また女性が一度関係を持った相手に執着しやすくなるのもオキシトシンが大きく関係しています。

他人に対する攻撃性や恐怖心を和らげる効果もあることから自閉症の改善に効果があるのではないかという研究報告もされています。

年齢と性欲

女性のピークは30歳

「女性の性欲のピークは30代」という話を聞いたことのある人もいると思うがあながち間違いではありません。

これはホルモンバランスの関係もありますが、より大きな理由は女性が妊娠して出産できる時期の終わりを本能的に認識するためです。

今でこそ40代の高齢出産も珍しくはありませんが人間を動物として見た場合の出産適齢期は10代の後半から20代の前半と言われています。

この年代を過ぎると妊娠する確率も下がってきますし、出産時のリスクも増します。

そのため30代くらいになるのですと妊娠できるうちに子孫を残さなければという生殖本能が働き性欲が高まるといわれているのです。

出産後の性欲低下

出産後に性欲が一気に低下して悩む女性もいますがそれは自然なことです。

人間に性欲が備わっているのは性交を行って子孫を残すためです。

出産により一応の目的を果たした後は性欲が落ちてしまうというケースはよくあります。

出産後の女性は性欲が少なくて当たり前なのです。

男性を見て欲情するか?

女性が性的な魅力を感じるパーツ

男性は女性の裸を見れば欲情する人が多いですが、女性の場合は男性の裸を見てもそれだけで欲情する人は少ないです。

男性の裸を直接的に見るよりも、手などのパーツを見て妄想を掻き立てられてHな気分になってしまうという事の方が多いです。

たとえば爪が長いと女性器を愛撫することは出来ません。

反対に深爪するくらいに短く切られた爪は膣内に挿入することができるのでそういったところからその男性の夜の営みを想像してしまうという女性はいます。

女性が男性に性的な魅力を感じるといわれるのは以下のようなパーツです。

  • 細くて長い指
  • 浮き出た腕の血管
  • 厚い胸板
  • 喉仏
  • 引き締まったお尻
  • 割れた腹筋

これらは女性が男性の体の好きなパーツを聞かれたときに答えとしてよく挙げられる部分です。

この他にも色々ありますが基本的には男性にしかない身体的な特徴と言えます。

ただし女性は男性ほどに視覚的な情報から性的な興奮を呼び起こされることは少ないので、たとえ好きな相手でもこれらのパーツを見たからと言って欲情するとは限らないのです。

タイトルとURLをコピーしました